What's New
What's New
さて、今回の実験君は(いつからそんなコーナーが出来たんだ(・・?) 超音波部品洗浄器なるものを試してみました。

さて、今回の実験君は(いつからそんなコーナーが出来たんだ(・・?) 超音波部品洗浄器なるものを試してみました。

いよいよ、春です! ビールがおいしい季節になりました。
誰もいなーぃ野原でビールをガッと飲み干してみたいですね?
そうそう、バイクだって最高の季節です、新緑の中をゆっくり肌で感じながら走りたいですね?
そして、帰宅したらビールをガッと・・・

さて、今回の実験君は(いつからそんなコーナーが出来たんだ(・・?)
超音波部品洗浄器なるものを試してみました。
よく、眼鏡屋さんにある、超音波でメガネを洗浄するヤツの大型版だと思ってください、
どのくらいの能力があるのか?瞬間で汚れが落ちたらどうしましょう(^o^)/
という期待にこたえるように今回のサンプルをご用意させていただきました。

商品番号(1) ホンダCB750FB キャブレター(15年前に検切れ放置車両モノ)
商品番号(2) ヤマハJOG-ZR 前輪ブレーキキャリパー(ブレンボ)
うれしいことに、今回、CB750キャリパー15年モノ?も、おつけいたします。

商品番号(1) 商品番号(2)

早速。始めましょう。

(画像の塗装のハゲは車両放置によるものです)
これが、ウワサの超音波部品洗浄器です、
大きさは14型テレビよりも少し大きい位ですね。          
超音波洗浄器です
使用する洗浄液は水性で、
水でかなり薄めて使用します。
水槽に直接パーツが触れることがないよう、
金網で2重構造になっており、小さなパーツは、
さらに目の細かい金網ザルに入れて使用します。
洗浄液
いざ、電源をつなぎ、スイッチを入れると・・・
きぃぃぃぃぃぃーん・・・(-"-)・・・と、超音波の音がぁぁぁぁ・・・
なるほど、説明書には耳栓使用してくださいとあります。
音は爪で黒板をひっかいた?みたいな音ですが我慢できないわけではないので、作業を続行!
幸い、音は数分で収まるみたいで、後は「ジージー」と唸って?おりました。

本作業に入る前に、洗浄能力を上げるため、脱気(だっき)という作業が20分間必要です。
これは液体中に溶解している気体(泡のように目には見えない)を除去し超音波洗浄効果を向上させせる為だそうです。
さて下準備も完了し、いよいよパーツ投入です、
旦那、肩までどっぷり入ってくださいやせ。
4連キャブもマンマ、どぷんです(^o^) 
入れたとたんに細かい泡の筋?が部品から出ています
(画像では撮影困難(+_+))        
パーツ様、ご入湯
約1時間後、
商品番号(2)のキャリパーを引き上げてみました。
もともと清掃してから保管していたせいか、
さほど効果のほうが確認できなかったのですが、
尚、水中の商品番号(1)のキャブレター様は
一皮ムケタ感じになっています。
湯上り美人?
おまけのCB750キャリパー(15年モノ)の方は2時間ほど浸けこんだら綺麗になりました。
心配されていた、キャリパー本体の塗装は超音波に剥離される事無く、無事です。
洗浄液の方は、
パーツの汚れがおちてくるに従い透明度がなくなり
濁ってきました。
商品番号(1)のキャブ様は
引き続き浸かっていらっしゃいます。
濁った洗浄液
3時間経ちましたが、今回あまりにもサンプルが良すぎたせいなのか、
汚れが完全には落 ちないようです、でも浸けているだけでここまでおちました。
浸けるという方法は市販のキャブクリーナーを容器に充填させてやるのと同じですが、
キャブ本体、しかも4連装を浸けるとなると、洗浄器のように簡単にはいかないですよね。

また、浸けながら、ブラシで汚れを擦ってやると、より簡単におちる様なので、
更なる洗浄効果を期待して浸け続けることにしました。
新しいサンプルとして、
ヤマハ VINO(不動)のキャブも浸け始めました
1時間ほどでピカピカになりました。    
VINOキャブ様
最終的に、CBのキャブは4時間30分も粘り
ここまで綺麗になられました。
見違える商品番号(1)

今回の商品番号(1)の汚れはかなりひどかったのですが、
実際ではここまで放置(15年)されたキャブも少ないでしょう(*^。^*)
洗浄液の温度は、わずかずつ上昇してゆき、水道水と同じ温度がイイ風呂かげんになりしたからねぇ。
(この機器では60度を超える温度での使用は出来ません)

今回はずっとそばにいて成り行きを見守っていましたが、本来なら、浸けてから、他の仕事をやる、というのがスタイルでしょう。(^。^)b
付属のタイマーを使い自動的に止まるようになっていましたから・・・

ちなみに、この機器はデモ機でしたので、現在、この作業は実施していません、
導入には ウン十万が必要ですので・・・検討中であります( ^^;)v

このページの先頭へ▲

二輪館アクティ 〒192-0355 東京都八王子市堀之内2-23-8 TEL.042(674)2020