What's New
What's New
ヘルメットのUVカット・シールドはどのくらい紫外線をカットできるのでしょうか?

ヘルメットのUVカット・シールドはどのくらい紫外線をカットできるのでしょうか?

妖精さん、梅雨だからって、いつまで眠ってないで、起きてください!
さあ、今日もいい天気ですよ。バイクでお出かけしませんか?
おひさまも、あんなに輝いて喜んでますよ・・
今日もあたたかい日です、こうして、妖精さんは元気に外へ出発したのでした(^o^)丿

と、まあ、今回は乙女チックな 出だしで女性向けにお送りします。
もち、男性の方も読んで下さいね (^_-)

妖精さん、暑い時のビールは本当にうまいですね・・・・(#^.^#)
(だからぁ、そういうこと書くと女性は引くって・・・!)

気持ちの良い日差しの中を走るのは結構ですが、女性の皆さんが気になるのは、
お肌の大敵、紫外線ですよね、
顔が日に焼けたら・・・ お肌に悪影響を与えたら・・・・ 腕が黒くなったら・・・・

そんなことにならないよう、外に出ないのが一番!
なのですが・・・どうしても出かけないといけない時は・・・・・
ライディングの際は、ヘルメットのシールド(透明のプラスティックの覆い)
をUVカット仕様になっているものを選んでくださいね。
手にはライディンググローブをつけ、腕は露出せずに長袖を着用してください。
あと、ヒールの高い靴などは乗車には向いていませんよ。

さて、ここで登場するヘルメットのUVカット・シールドは
どのくらい紫外線をカットで きるのでしょうか?・・・・実力はいかに。

そこで、今回の実験君が登場です(*^^)v
なんと、今回の測定器は、カミサンから借りた、ファンデーション容器なのです (^^ゞ

この容器は紫外線に反応して、
右の画像の通り、通常は白色ですが、
太陽光に当たると、
紫外線の強さに応じて紫色になるのです
屋内、蛍光灯の下で
まずは、晴天の太陽光の下に出してみると
一瞬にして 紫色に変化します。
おーコワ(・。・)
どーりで最近の私も日焼けすると思った??
太陽光で変化した測定器!
早速、UVカット仕様のシールド越しに測定開始です。
うっ!(@_@;)差が少ない・・・
もっと白くなるとおもっていたのにぃぃ・・・(落胆)
今回の実験君は早くも暗礁に乗り上げたのでした。
測定開始です。

確かにシールド越しの部分は差が出ているのですが、
撮影しようとシールドの影から出すと、測定器の反応が早く、
カメラのピントが合う前に差がなくなってしまうのです。
数回、繰り返し、何とか撮影に成功(^_^)v

さて、問題です、
右の測定器の結果は
左右どちらがUVシールド越しだったかわかりますか?

そう、正解!
目がいいですね。
わずかに左側のほうが色がうすい・・ですよね?
測定結果

◎実験君後記◎
しっかし、測定器に問題ありました、本来、こんな使い方をするもんじゃぁないですよね。
ちゃんとした測定器で測定したいものです。
ああっ(・o・) 炎天下、人間の腕を使って変化を実験君すればいいんだぁ!
おーい、N東チャン!腕貸せぇ!!・・・!!!!!!

ドナー逃走の為、続きはまた今度ということで(T_T)/~~~

このページの先頭へ▲

二輪館アクティ 〒192-0355 東京都八王子市堀之内2-23-8 TEL.042(674)2020