What's New
What's New
ドラッグレースに出掛けてみましょうよ!

ドラッグレースに出掛けてみましょうよ!

普通にバイクを乗るだけでも楽しいけど、バイカー達の熱い戦いに興味がないですか?
え? ない?・・・でも一度サーキットに見に行ってみようよ。 
エンジンの爆音を聞いたら、なんかスカッとしますよ!
というわけで、今回はドラッグレースを取材(遊び?業務?)に行っちゃいました!

初めての方に向けて簡単にレポートしましょう。
ドラッグレースって薬屋さんの競争じゃないですよ、 
スタートして1/4マイル(約402m)の距離をイカに早く走りぬけるか!
というアメリカ生まれのモータースポーツなのです。


場所は『ツインリンク もてぎ』ちょっと、東京から高速で2時間半強と遠いけど渋滞も無く行けました。
『もてぎ』はコースの直線距離が短いから1/8マイルでの競技だけど競技カテゴリーが上の方になると2輪・4輪もスタンドから見ていても速い!
誰です?・・・ただ、まっすぐ走り抜けるだけだから簡単ジャン!とか言っている人は!
サイド・バイ・サイド! 
隣に並んだマシンより早く走らないと
勝ち上がらないトーナメント方式だから、 
マシンの性能とスタートの駆け引きが重要! 
モチロン!
走り出してからのライディングも当然重要です。


スタートの前のバーンナウト(タイヤを空転させて路面の喰いつきを良くする)も迫力あります!

スタート合図はスタート地点の前にあるクリスマスツリーと呼ばれるランプのタワーで行いますがバイクが定位置(ステージ)につかないとスタートの合図が始まらないのです。
(相撲で両力士が両手を土俵についてから立ち会いが始まるのに似ていますね)
自分が先に定位置について、スタートを待つのか、自分のタイミングで相手より後から定位置につけスタートするのかは選手の好みが分かれるところでしょう。

ここでおすすめ!
ただ見ているだけじゃつまらない!
モチロン走行は出来ないけれど、サポーターとして参加しちゃいましょうよ!
そう!お気に入りの選手やバイクを見つけて応援するのです!

やっぱし、同じ八王子市在住の 
阿部選手を応援しましょう!いや、してください。
阿部選手は2005年2006年度の
PB(プロストックバイク=バイククラスの最高峰)のチャンピオン
という輝かしい経歴の持ち主ですが
昨年度は残念ながら年間2位で現在ゼッケン2番で奮闘中!
なのです。

阿部選手、今日は車両の調子がイマイチらしく
予選で5秒を切るタイムは出ないものの
決勝まで順調に勝ちあがってきました。
走行の合間にエンジン調整と余念がありません。 
予想通り、決勝は2007年度1位の中村選手と
ガチンコバトル!

(コースに近づけないので携帯のカメラでは上手く撮影できず画像無しですいません)
そして、いよいよ優勝決定戦!
両者、迫力のバーンナウトを終え、スタート定位置につきステージランプ点灯!
3つの黄色のランプが点灯し0.4秒後に緑のランプが点灯しスタート!
爆音とともに阿部選手がスタートからリードしそのまま走り抜けた!
応援しているオイラも「やったっ!」とガッツポーズ!
中村選手は途中、失速したように見えたがっ・・・と、その時! 阿部選手のスタートしたコースのスタートランプの下には赤いランプがっ!
フ・フ・ファールぅ?
だから、中村選手は途中で加速をやめたのか? なんと、緑色のスタートランプが点灯してから、0.4秒以内(R.T=リアクションタイム)にスタートするとファールなのである!
(ちなみに0,4秒というのは人間が反応する最速時間に基づいているんだって) 阿部選手は決勝戦失格!の準優勝という結果でしたが、面白かったです。
次回のレース、がんばってください!



追伸、
四輪も面白かったです、
ちょっと古いアメ車はカッコいいなぁ!

あと、4輪のTA/FC(トップアルコールファニーカー)
というクラスにも虜になりました。
アルコール燃料にスーパーチャージャー(過給器)付 
の爆音V8エンジンで、性能の割には全長も控えめで
コントロールが難しいのだそうです。
バトルも迫力ありました。

ジェットエンジンを搭載した戦車型の4輪も走りますよ! 大迫力!!でした。
一度、ドラッグレースに出掛けて見ましょうよ!

このページの先頭へ▲

二輪館アクティ 〒192-0355 東京都八王子市堀之内2-23-8 TEL.042(674)2020