Home >新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止対策と営業体制について

中央大学生協新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止対策と営業体制について

中央大学生活協同組合

ウィズコロナ・アフターコロナにおける営業の基本方針

感染防止のための取組(手洗いや手指消毒、咳エチケット、従業員同士のソーシャルディスタンスの確保、施設内の換気励行、複数人が触る箇所の消毒、発熱等の症状が見られる従業員の出勤自粛、移動中のリスクを減らすためのWEB会議等の活用等)や「三密」及び「感染リスクが高まる『5つの場面』」等を避ける行動を取り、営業を行わせていただきます。

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の具体的な取り組み

(1)施設・スタッフについての取り組み

  • 出勤時及び営業中の頻繁な手指のアルコール除菌を実施し、咳エチケットも励行しております。
  • 就業時、休憩前後、トイレ使用後に入念な手洗いを徹底させます。
  • 在宅時も、手洗い・アルコール除菌・うがいを励行してもらいます。
  • 全スタッフにマスク着用を、食堂厨房作業スタッフには、加えてビニール手袋着用を義務付けます。
  • 複数人が触る箇所については、除菌担当スタッフが消毒作業を行っています。
  • 売店内・食堂内・勤務場所のドア・開閉窓を適時開放し、換気を実施します。
  • スタッフ及びその家族に新型コロナウイルス感染症感染及び濃厚接触の疑いがある場合は、定型ルートでの報告を義務付け、出勤停止とその後の対応を行い、大学に速やかにご報告を行います。
  • 従業員通用口の検温計での最終確認を行った上で、勤務についてもらっています。

(2)お客様にご協力をお願いしたいこと

  • 発熱等の症状があるお客様は、入店をお控えいただきますようお願いいたします。
  • 売店内・食堂ホール内でも、咳エチケットにご留意いただきますようお願いいたします。
  • 売店・食堂の入口・出口をはじめとして、複数箇所にアルコール除菌スプレーをご用意しておりますので、適時ご利用の上、入・退店をお願いいたします。
  • 売店・食堂ともに、店内動線が一方通行になるよう入口と出口を分けさせていただいておりますので、ご協力をお願いいたします。
  • 食堂ホール・店舗間の通路は一方通行とし、食堂ホールからの売店通路への通り抜けは出来ませんので、ご協力をお願いいたします。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、ヒルトップ内のエレベーターによる昇降は、健康上・作業上、必要のある方以外は、お控えいただきますようお願いいたします。
  • ヒルトップ西側階段は、2階まで昇り専用とさせていただきますので、ご協力をお願いいたします。
  • 注文・品出しレーン・レジ周りの床には、お客様同士の距離を保てるよう1m~2m間隔でライン表示を行っておりますので、表示の間隔でお並びいただきますようお願いいたします。
  • お客様が利用した食堂の座席につきましては、ホール内に除菌シートをご用意しておりますので、恐れ入りますが、お客様方でも除菌消毒のご協力をお願いいたします。
  • お食事がお済みになったお客様のホールでの滞留はご遠慮いただきますようお願いいたします。
  • アクリル板の仕切りを対面位置に設置しておりますが、お客様同士の会話は極力お控えいただき、黙食にご留意いただきますようお願いいたします。
  • 食堂ホール内にいらっしゃる場合でも、お食事のとき以外は、マスクの着用をお願いいたします。
  • 売店・食堂ともに、混雑状況に応じて、入店制限させていただく場合がございます。

卒業式・新学期の営業につきまして

多摩キャンパス【PDF】 都心キャンパス【PDF】