Home >中央大学生協について_個人情報保護方針

中央大学生活協同組合 個人情報保護方針

1.個人情報に対する考え方について

中央大学生活協同組合は、「組合員の皆様、中央大学、地域社会から信頼される事業組織を目指し、事業活動を通じて組合員の皆様の豊かな暮らしの創造、中央大学及び地域社会のさらなる発展に積極的役割を発揮する」という基本理念に基づき様々な事業活動を行なっています。事業活動を行なうにあたっては組合員の皆様からお名前、ご住所等の個人情報を提供して頂き保有し利用させて頂いています。

こうした個人情報は、私たちを信頼し、協力して下さっている組合員の皆様からの 「大切な預かりもの」であり、ご本人の権利や意思を尊重して取り扱うことは当然の責務であると私たちは考えます。また、国民一人一人がその利便性を享受できる高度情報通信社会の実現においても、個人情報の取り扱いについて社会全体の信頼を高めていくことが必要不可欠であり、個人情報を保護していくことは個人情報を取り扱う者にとって社会的な責務でもあると私たちは考えます。

2.法令等の遵守について
私たちは、個人情報を保護することは法的・社会的責務であることを認識し、「個人情報保護に関する法律」及びその他の関連法令等を遵守します。

3.個人情報の収集・取得について
私たちは、利用目的をあらかじめお知らせし、組合員の皆様の同意を得て事業活動に必要な範囲内で、適法かつ公正な手段によって個人情報を収集・取得します。

※利用目的については本ホームページの「利用目的」をご覧下さい。



4.個人情報の利用・管理について
(1) 私たちは、個人情報を収集・取得する際にあらかじめお知らせした利用目的の範囲内でこれを利用します。
(2) 私たちは、個人情報を第三者に提供する際には、法令に定める場合を除き、事前にご本人の承諾を得ます。
(3) 私たちは、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努力します。
(4) 私たちは、個人情報の漏洩・滅失・毀損等を防止するための適正な情報セキュリティ対策を講じます。
(5) 私たちは、役員及び全従業員に対して個人情報保護についての教育を定期的に実施し、個人情報を保護することの重要性・必要性を一人一人に認識させ、全ての事業活動において個人情報の保護を徹底させます。
(6) 私たちは、個人情報の取り扱いを外部業者に委託する場合があります。この場合、個人情報保護に対する取り組みについて厳正に調査し委託先を選定します。委託後は、適法・適正に個人情報を取り扱うよう厳重に監督します。

※委託先例については、本ホームページの「委託先例」をご覧下さい。

(7) 私たちは、私たちが取り扱う商品・サービスを組合員の皆様に提供する目的で、必要な範囲内で個人情報を関連会社と共同利用する場合があります。この場合、個人情報の取り扱いについて私たちが責任を持って管理します。

※共同利用については、本ホームページの「共同利用」をご覧下さい。


5.個人情報の開示、訂正、利用停止などについて
私たちは、個人情報は組合員の皆様からの「大切な預かりもの」であり、ご本人の権利に属するものであることを認識し、ご本人からご自身の個人情報の開示・訂正・利用停止等の請求があった場合、すみやかに誠意をもって対応します。

※個人情報の開示等の手続きについては、本ホームページの「開示等手続き」をご覧下さい。



6.個人情報保護に関する体制・マネジメントシステムについて
(1) 私たちは、部門ごとに個人情報管理責任者を定め、個人情報の保護を確実なものとなるよう管理します。
(2) 私たちは、本方針で示したことを実践するために、必要な規則・手順書等を作成、整備し、全従業員に周知徹底します。

7.監査・見直しについて
私たちは、個人情報の保護が全ての事業活動において徹底されているかどうかを確認するため定期的に監査を実施します。このことにより個人情報保護についての取り組みを継続的に見直し改善を図っていきます。

8.苦情等について
私たちは、組合員の皆様からの個人情報に関するお問い合わせや苦情に誠実に対応します。

※個人情報に関するお問い合わせや苦情については、本ホームページの「お問い合わせや苦情」をご覧下さい。



2012年 3月
中央大学生活協同組合

このページの先頭へ▲