Home >資格にチャレンジ! >お申し込み方法

資格にチャレンジ!│生協教育事業部

お申し込みの流れ

資格といってもその数は数え切れないほどたくさんあります。
まず自分の将来像を描いてみましょう。どんな仕事がしたいのか、何に向いているのか。ぼんやりとでも将来像が見えてくれば、ある程度資格は絞られてきます。
生協店舗内には、パンフレットコーナーが数カ所あります。そこには生協で取り扱っている資格スクールのパンフレットが設置されています。自分の興味ある資格のパンフレットや各スクールのホームページなどをよく見て検討しましょう。
受講料は?通学時間は?ライブクラスor ビデオクラス?日程は?パンフレットを読んで自分の条件に合っているか、本当に通えるかなど、じっくり検討しましょう。また「AスクールとBスクールどう違うのか?」「どの講師が自分に合っているのか」など、より具体的な疑問が湧いてきたら、各スクールで行っている無料ガイダンスや受講相談に行きましょう。
また、都合がつけば実際の講義なども見学させてくれるので活用しましょう。
資格スクールの多くは、一旦支払った受講料の返金を認めていません。受講半ばで挫折してしまったとしても受講料は戻りません。ですから申し込みをする前にもう一度考えてみてください。スクール発行のパンフレットには受講者とスクールとの契約についての規約が載っているものもあります。それらは必ず目を通してください。また、載っていないものがあればスクールに直接聞いて確認をしてください。
実際に資格スクールにも行って疑問も解決、あとは手続きだけです。
パンフレットで受講料を確認して教育事業部カウンターへお越しください。そこで申込伝票の記入と受講料をお支払いいただきます。
そして、スクール提出用伝票を受け取って通うスクールの受付に提出してください。(通信講座は、スクール提出用ハガキ又は専用封筒を投函します。その後10日~2週間位で教材がご自宅に送られてきます。)

受講料のお支払いの方法は3種類

①現金でのお支払い

各資格スクールのパンフレットにある「生協価格」(ない場合は代理店価格)を現金で直接教育事業部カウンターまでお持ちください。


②事前のお振込「大金を持ち歩くのはちょっと…」という方に

下記生協指定口座に、あらかじめお振込みいただき、その入金控えを教育事業部カウンターにお持ちください。

生協指定口座・・・ 三井住友銀行八王子支店
普通預金 8238548  中央大学生活協同組合 (注)振込手数料はお客様負担となります。
ご注意下さい 10万円以上の受講料を現金でお振込みされる場合ATMでの振込みはできません。
金融機関の窓口でお振込みください。その際は、運転免許証・健康保険証などの身分証明書の提示が必要になります。
預貯金口座からお振込みされる場合は、ATMでも手続きが可能で、身分証の提示も必要ありません。

③クレジット(分割払い)生協なら安心、低金利!

お支払いは便利なクレジット(分割払い)もご利用いただけます。

資格スクールのパンフレットや検定試験の願書、そのほか、情報誌などは 生協店舗内パンフレットコーナーに設置しています。ぜひご覧ください。