Home >中大生の資格・公務員合格体験記 >LEC東京リーガルマインド「公務員」

資格にチャレンジ!│生協教育事業部

LEC東京リーガルマインド「公務員」

 4年 I・Aさん 4年 
I・Aさん

2017年合格目標 1.5年スペシャルコース
受講

2017年度 公務員試験合格
国家一般職・特別区・埼玉県 最終合格

丁寧に向き合ってくれる講師のおかげ

1.目指した理由

公務員を目指した理由は、人々の生活の基盤を充実させたいと思ったためです。私は民間企業にインターンシップに行きましたが、民間企業が考える顧客対象の他にも、世の中には多くの人がいることを感じました。そのため、私はより多くの人に満遍なく、公平公正なサービスを提供したいと考えるようになりました。行政は集めた税金を、形を変えて人々に還元することが務めです。人々の生活の基盤を整え、どんな人も生きやすい社会をつくることに貢献したいと思います。

2.当スクールに決めた経緯

私はいくつかの予備校を見てからLECに決めました。その理由は、相談に乗ってくれた講師や受付の方がとても親切に、フレンドリーに対応してくださったからです。また、生徒からのたくさんの質問に対して講師が熱心に教えている姿を見て、私もここで熱意のある仲間とともに学んでいきたいと感じました。

3.実際に通ってみて

私は特に面接対策の時期においてLECの担任制度を使いました。日ごろからご指導いただいている講師のところへ足を運び、何度も何度もエントリーシートを添削していただいたことが印象的です。講師は、私ではわからなかったことを的確に指摘してくださるので本当に助かりました。面接でよい結果が出せたのも、講師とともに作り上げたエントリーシートのおかげだと思います。

4.受験勉強について(受験勉強で大切なこと、自分で工夫、意識したことなど)

講義の後、問題集を解いていると「あれ?」とわからなくなってしまうことがあります。解説を読んでもどうしてもわからない。そのようなとき、私はまずWebでもう一度講義を確認しました。それでもわからなければ、次回講義時に講師に直接質問しにいきました。公務員の勉強は幅広く、一度疑問点をそのままにしておくと、どこがわからないかがわからなくなったり、後々思わぬところで躓いたりしがちです。小さな疑問点を日ごろからなくしていくことが大切だと思います。

5.最後に

エントリーシートや面接の良し悪しは、なかなか自分ではわかりません。そのため、私はたくさんの方に意見を伺うことを心がけました。担任講師やLECの仲間、リアル面接シミュレーションの講師からのアドバイスをメモして、日々改善を目指しました。面接対策を一人で行うことは非常に厳しいです。なるべくたくさんの人の目を通して、磨き上げていくことが大切だと思います。