Home >中大生の資格・公務員合格体験記 >資格の大原「公務員」

資格にチャレンジ!│生協教育事業部

資格の大原「公務員」

法学部 政治学科 4年 加藤雅也さん法学部 政治学科 4年 
加藤雅也さん

生協オリジナルセミナー 2年生スタートコースS 受講

2016年 公務員試験合格 東京都Ⅰ類B、高知県上級

公務員試験合格を通して、
人生で最も成長した1年でした。

1.目指した理由

大学入学当時から、漠然としてですが、将来は社会に大きな影響を与える人物になりたいと考えていました。その想いから様々な経験を通して、自分が情熱を持って働くことが出来る職業は何かと熟慮した結果、大学2年の冬に、公務員になることを決意しました。公務員という職業は、人を支え、家庭を支え、社会を支える事が出来る遣り甲斐のある仕事だと思います。強い気概と責任感を持って、社会を支え牽引していく職業に就きたいと考えたことが公務員を目指した理由です。

2.当スクールに決めた理由

大原を選んだ理由は以下の3点です。①合格実績が高いこと②大学内で講座を実施しているので大学生活と両立しやすいこと③身近で親しい先輩が大原を受講し結果を出していたこと。これに加えて、講義に欠席してしまった時は、WEBで講義を視聴することも出来たので、信用度が高くダブルスクールならではの負担が少ないという事が大きな強みだと思います。

3.実際に通ってみて

大学の授業が終わった後、夕方頃から講義を受けることが出来るので、非常に助かります。また、一般的な択一対策に限らず、教養論文や専門記述などの対策別に特化した授業・特別補講も充実していました。1次試験が終わると試験種別に面接練習を適正な回数行うことが出来ます。大原の先生方には、1次試験対策は勿論、2次試験対策である人物試験対策(面接対策など)でもお世話になり、最終合格まで手厚いサポートをして頂いたことに感謝しています。

4.受験勉強について

受験勉強で大切なことは、「覚悟を決めて、一心不乱に勉学に励むこと」、「自分を信じること」の2点だと思います。根本的過ぎて論を俟たないと思われるかもしれませんが、これに尽きます。自分の勉強方法が確立出来るまで、タイムスケジュールの作成や、苦手部分の克服法など、暗中模索の中でトライ&エラーを繰り返していく時間は辛いと思います。しかし、何か分からない事や不安があれば、大原の先生方・周囲の友人等に頼ることも必要です。そして、最後は、愚直に自分と向き合い、自分を信じて努力し続けることが出来るか否かだと思います。「是が非でも自分は一発で第一志望へ確実に受かる」という強い覚悟と自信を持って挑めば、些細な障害や周囲の声で不安やストレスに敏感になることも避けられますし、自ずと結果がついてきます。

5.最後に

リンカーンが発した「意志あるところに道は開ける」とは、私が好きな格言の一つです。将来は、自身の努力で幾らでも実現できます。これから公務員を志望される方々は、変化を恐れず、自らの意志に素直に挑戦して頂きたいです。この1年間で、幾多の失敗を乗り越え、様々な人と出会って、私は自分にも他人にも素直になることが出来ました。多くのことを学び、感謝を覚えました。一人でも多くの中大生が本講座から公務員に合格して、自分自身の成長を実感し、自信を持って社会へ力強く踏み出していくことを期待しております。