Home >資格にチャレンジ! >中大生の資格・公務員合格体験記 >受講体験記:津村

資格にチャレンジ!│生協教育事業部

公務員 受講者体験記

公務員:合格体験記/受講体験記
生協オリジナルセミナー 公務員講座 受講体験記

所属学部学科:商学部 津村 昇平さん

1.公務員志望動機

私は大学の授業で公務員の方の講演を聞き、誰にでも分け隔てなく奉仕をすることができる公務員という仕事に大変魅力を感じました。その中で、私の知識を活かして国民の方に奉仕できることはなんだろうと考えました。私は現在会計学を専攻していて簿記の資格も持っているため、これを活かそうと考え国税専門官を目指すことに決めました。

2.生協オリジナルセミナーを選んだ理由

私が生協講座を選んだ理由は大きく分けて3つあります。 1つ目は受講するなら受講料が安いほうがいいと探していたところ、生協の教育事業部のポスターが目に付きました。大学の生協とコラボレーションをしているため信頼性があり、何よりも受講料が安いことに魅力を感じました。 2つ目は講義の場所が近いことです。大学の講義が終わると大原の講義を受けに行くのに移動時間が5分もかからない。移動の手間も省くことができ、大学の授業に継続して勉強する時間が確保できるからです。 3つ目は大学の行事日程に合わせてくれることです。期末試験や文化祭、長期休業期間といったイベントの際は休講となり、その期間に勉強の復習はもちろん、いろんなことに挑戦できるカリキュラムを調整してくれていることです。

3.実際に講義を受講してみて

大原の先生方は教え方が大変上手で、私が最も苦手とする憲法や経済学も授業を一回聞いただけで内容がすぐ理解できました。また、先生の中には公務員出身の方もいて、授業の合間に先生がお話してくださる当時のことが大変おもしろく、私たちの勉強のモチベーションアップにもつなげてくれます。また、受講人数が多いので先生方は一人一人のことは覚えていないだろうと思っていましたが、意外と覚えてくださっていて、真剣な話から何気ない話まですることができ、充実した日々を過ごすことができています。

4.公務員を目指している中大生へのメッセージ

最近では民間企業への就職難、大手企業でもいつ倒産してしまうかわからないといった不安定な時代で公務員は人気が高まってきています。しかし、心配する必要はありません。大原の先生方が長年公務員試験対策に取り組んでいらっしゃるプロなので教養試験以外にも面接、論文の対策は充実していますし、わからないところがあれば気軽に相談することもできます。 公務員試験は分量が多く、長丁場な道のりであるため大変な努力が必要だと思います。しかし、その長丁場な道のりを乗り越えたときもう一人の成長した自分が見えてくるはずです。この講座でその成長したもう一人の自分に出会ってみませんか。